フロンの中島自動車電装 廃家電プラントシェア100%(全家電メーカー含む)
 
TOP > スプレ ー缶等・ライター処理装置の必要性 > NK120HT/150Tの保安性能

NK120HT/150Tの保安性能

発火性危険物処理装置の保安要求仕様(着火、爆発、曝露防止)

安心カンカンNK120HT/150Tは下記の保安要求を満たしています。

 

1.処理対象物下記a.b.c.使用済み廃棄物が安全に処理できること
a. カセットボンベ
燃料種  n(ノルマル)ブタン、i(イソ)ブタン、プロパン
充填量 250~450g/缶
形 状 φ65~116mm 高さ120~180mm
 
b.スプレー缶
噴射剤 プロパン、iブタン、DME(ジメチルエーテル)
噴射剤重量 総充填量の65w%程度
内容物 薬剤、有機溶剤予防規則該当品、及び第一、二、三石油類等
充填量 20~840mL/缶
形状 φ20~65mm 高さ30~300mm
 
c.ライター  NK150Tは該当せず。
燃料種 着臭、無臭 ブタン類
燃料重量 1~45g
形状 φ10~20超小型 通常ライター 大型点火用
 
2.処理装置基本性能
装置の漏洩は外、内部共に無いこと。
若しくは保安上の漏洩量を制御できること。
未使用のカセットボンベ、スプレー缶、ライターを投入しても安全である事。
 
3.破砕雰囲気
処理時に安全な雰囲気で処理する機構であること。
処理時に可燃性ガス気化による圧力上昇が設計圧力を越えない事。
 
4.開放・処理物の取り出し時
  大気開放前に不活性ガスで置換し、可燃性ガス濃度を爆発下限界以下にしてから大気開放を行う機構である事。
 
5.排気
排気に含まれる可燃性ガス濃度は常に爆発下限界以下である事。
排気に含まれる揮発性有機物(VOC)が悪臭防止法の数値規制値以下である事。
 
6.その他
処理運転中はフェィルセーフ・フールプルーフとする事。
機能部品の故障時には処理装置は安全方向に動作する事。
スプレー缶、ライターの開口、穿孔は完全である事。
スプレー缶内容物の処理後物への残留が無く、付着量が少ない事。