フロンの中島自動車電装 廃家電プラントシェア100%(全家電メーカー含む)
 
TOP > フロン回収機

フロン回収機

 

環境問題に対する関心が高まっています。しかし、現在も地上から放出された特定フロンはオゾン層をむしばみ、 私たちの生活だけでなく、生態系や地球温暖化にまで深刻な影響を与えようとしています。大気中へのフロン拡散を防ぐことは、 私たちの緊急の課題です。中島式フロン回収機は、独自の回収方式により、 従来のフロン回収機に比べて高い回収効率と柔軟な操作性を実現した安全で低コストのフロン回収機です。

フロン回収機の特徴

中島式液体回収機と従来方式のガス回収機。
原理的な違いがここにあります。

 

 冷蔵庫やエアコンなどに使われている冷媒は、オイルのなかに液状のまま混在しています。 従来のフロン回収機では、冷媒フロンが徐々に気化してガス状になったものだけを回収するため効率が悪く、 特に冬場のように外気温が低いと回収には長時間を必要としていました。
 この欠点を克服するため、全機種に採用しているのが独自開発の「加熱真空オイルユニットです」。 冷媒フロン等を液状のままユニットに抜き出し、回収機の高圧側から放出される熱を利用してフロンだけを連続して気化させるため、 外気温に左右されずに短時間で回収することができ、平均95%以上という高い回収効率を得ています(PAT取得済)。 また、サイホン管付きの専用回収ボンベを使用することにより、回収効率をさらに向上させることができます。

オイルユニットの採用で高い回収効率

 全機種に独自開発の加熱真空オイルユニットを採用。冷媒フロン等をオイルごとに抜き出し、 加温してフロンを連続気化するため外気温に左右されず、家庭用冷蔵庫なら2~3分で回収可能。回収率は95%以上です。

冷媒フリーの高性能

 R12、R22、R500、R502、R134a、R404、R407、R410(740、750系)対応。 いずれの冷媒もオイルに混在したままの状態で連続回収・分別回収ができます。

 

製品一覧

型名 特長
NA-760 ●大規模自動車解体業
●廃家電処理プラント等
NA-750S
NA-740・NA-740S
NA-730・NA-730S
●大規模自動車解体業
●廃家電処理プラント等
販売終了品